TweetsWind

links

profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

archives

金継ぎはじめました

アンジュールのうつわの金継ぎ承ります。
「割れちゃった」「欠けちゃった」「どうにかなりません?」
そんなお声に
条件付となりますが、お応えしちゃいます^^

 
≪ 金継ぎ受付の条件 ≫

・アンジュールでお買上げいただいたうつわのみ

・仕上がりがいつでもOKなこと

・実店舗に取りに来ていただけること

・お1人様3点まで

 

以下のものはお断りさせていただきます。

・耐熱のうつわ

・ポットや急須の注ぎ口が割れたもの

・破片が4つ以上に割れてしまったうつわ

 

→ 対応できないものについては

私の金継ぎの師匠にお繋ぎしますのでご相談ください^^

 

 

≪ 金継ぎ アンジュール料金 »

(2017年11月現在)

 

【基本料金 うつわ1点につき¥1,500】

1僂曚匹里劼啌笋譴筺3mmほどの小さな欠け、計3ヶ所まで。

漆で仕上げるものを基本とします。

 

【加算料金】

 

欠け +¥300〜/1ヶ所直径3mmほど

ひび割れ +¥300/約2

 

パテ +¥300〜/1ヶ所

欠片がないものはパテで埋めます。

 

割れ +¥1000〜/1辺約3

2つにキレイに割れてパテが必要ないもの

 

真鍮仕上げ +¥100/1ヶ所

銀仕上げ +¥200/1ヶ所

金仕上げ +¥1,000/1ヶ所

 

 

まだ初心者なので有料は心苦しいのですが

材料費と手間暇がかかるため、ご理解お願いいたします。
料金は1年後くらいに見直させていただきます。
持ち込みいただきました際に、お見積りさせていただきます。

モノによってはうつわの価格より高額になります。

じっくりご検討くださいませ。

 

参考画像

関太一郎さんのそば猪口 / 真鍮仕上げ¥3,600

岡泰造さんのお茶わん / 金仕上げ¥3,700

 

 

 

--- 金継ぎの簡単なご説明 ---

 

【 ひび割れ 】

割れてはないけれど、亀裂が入っているもの。

割れないように漆で接着します。

 

【 欠け 】

フチが欠けたもの。漆を薄く塗り重ね補修します。

欠けが大きい場合はパテで埋めます。

 

【 割れ 】

2つ〜4つくらいにキレイに割れたもの。

粉々になったものは修復できません。

破片がない部分はパテで埋めます。

 

【 仕上げについて 】

 

漆で仕上げると黒っぽい焦げ茶色になります。

粉引のうつわには漆仕上げがカッコイイと思います。

黒っぽいうつわで繕いを目立たせたくない時もおススメです。

赤漆で茶色の仕上げもできます。

 

銀で仕上げると落ち着いた味わいがあります。

ツルツルやスベスベの質感のうつわに似合うと思います。

 

金で仕上げるとさすがグッと高級感が出ます。

黒いうつわには特によく映えます。

 

真鍮で仕上げると最初は金と近い仕上がりになります。

使い込むうちに鈍く味が出てきます。

 

| アンジュールのお知らせ | comments(0) | 2017.11.11 Saturday |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック