links

profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

archives

貫入について(オマケ)

 

栃渋の貫入にトマトや柑橘類が反応して色抜けすることがわかりました。

→前回の記事はこちら

 

色が抜けてしまったら・・・

 

自分で色を入れられる?

 

と実験してみました^^

 

まずは濃いめに入れた紅茶に24時間漬けてみましたが・・・

わからないくらい、う〜っすらと色が入っただけ。

 

さらに24時間放置しても期待したほどの変化がなかったので

(もっと濃くしたらOKかもと思いながら)

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

コーヒーで試してみました。

 

↓ ↓ ↓

 

放置すること約24時間

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

貫入が入ったヽ(^o^)丿

 

けど

 

コーヒーの匂いが気になる(-"-)

 

↓ ↓ ↓

 

重曹水に1時間くらい漬けこんでみたら

 

↓ ↓ ↓

 

匂いも取れました♪よかった〜♪♪

 

 

匂いが残るってことは

貫入部分にしっかり水分が染み込んでいるってことで

ってことは

汁気のあるものを入れると、染み出てくるかも?

 

なので

 

 

・漂白剤は使わない

・汁気のあるものを入れて長時間放置しない

・洗ったらしっかり乾かす

 

が大事だって改めて思いました。

 

 

なんて

 

データが少ないのに実験とか言ってすみません( ̄▽ ̄)💦

引き続きあれこれ試してみようと思います。

・・・

ズボラなので記録を残すのはもうできそうにないですが。。。

 

 

 

うつわは同じ作家、同じ土、同じ釉薬のものでも

染みになりやすいもの、なりにくいものとあります。

 

使ってみなきゃわからない。

 

 

たとえば洋服。

洗ったら縮んじゃったり

染みが出来ちゃったり

色褪せたり。

 

「これは気になるから嫌だ」

「これくらいは気にしない」

「この方がむしろ好きかも」

 

使っているうちに特徴や特性

そして自分の好みがわかってくると思います。

 

うつわも同じ。

 

変化を楽しんで使っていただけるとうれしいです^^

 

 

 

| アンジュールのお知らせ | comments(0) | 2019.02.18 Monday |


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック