links

profile

categories

selected entries

recent comment

recent trackback

archives

久しぶりのひとりごと

 

9年前の今日。

 

ごはんをお腹いっぱい食べて
自分の布団でぐっすり眠れる。


当たり前の日常がありがたいことだと気付かせてくれた日。


自分の中の何かにスイッチが入ったのはわたしだけじゃなかったハズ。

 

テレビや新聞の報道が正しいとは限らないと気付いた。
政治はわかんないし関係ないと思ってた自分がバカだったと気付いた。

 

遅いけど、気付けてよかった。


情けないことに、わたし
「目の前の生活を守ることでイッパイ」で💦
「人にやさしくする余裕がない」状態💦

 

コロナウィルスのパニックのニュースを見ていると
みんなも同じなんだろうな〜って思った。。

 


欲しいのは「安心」

 


ねえ、みんな
「自己責任」なんてもっともらしい四字熟語で
自分を追い込んでない?

 

必要なところに予算をつけないで
体裁と利権のために税金を湯水のようにつかっている権力者たち。

 


「わたしから安心を奪わないでーーーーっ」

 

 

面と向かって怒るのは
小心者のわたしにはできないけれど^^;

 

SNSに書き込むことはできる。

 

ひとりひとりは非力だけど
ひとりひとりが声を上げることはチカラになる。

 

 

「そんなの意味ある?」って正直思ってた。
単なる自己満足なんじゃないかって。

 

でも違った。

 

政府は今、SNSを恐れている。

 

SNSで大きな話題になると慌てて対策を変更したりしている。


まあ後手後手なんだけど( ̄▽ ̄)

 


何も動かない、何も言わないのは
「文句ないでーす」って認めているようなもの。


友達限定でもいい。意思表示って大事だと思う。

 

 

 

9年前に日常を奪われてしまった方に
穏やかな日常が戻っていることを願います。

 

そして
今なお不安な日々を過ごされている方に
一日でも早く安心が届きますように。

 


誰かの安心のために動くことが
巡り巡って自分の安心につながると信じて。

 

松浦さやか

 

| ひとりごと | comments(0) | 2020.03.11 Wednesday |


コメント
コメントする